一人暮らしで貯金できない人、必見!今すぐ始められる!お金を貯める方法を伝授

憧れの一人暮らしをスタートさせたは良いものの、もっと駅近で交通の便がいいところに住みたいし、インテリアも充実させたいし、週に1回は外食したいし……などなど、欲望は尽きませんよね。

何をするにも、「お金」がなければ始まりません。

そこで、

何をどう頑張っても貯金ができない! 

節約しているつもりなのに、お金がぜんぜん貯まらない! 

そんな方に向けて、今日からでも始められる簡単&手軽な節約・貯金術をご紹介します。

今からでも始められる!簡単&手軽な節約・貯金術3選

「節約」「貯金」・・・・欲しいものを買うために、海外旅行をするために、学費や講座などの受講費用を貯めるため、など様々なシーンで必要になってくるお金。

そのためにも、節約して貯金をしておくことは大事ですよね。

ただ、言葉にするよりも難しいのが事実。

気づいたら思っていた以上に使ってしまっていたことがわかり、月末や給料日前に汲々としてしまうことも多いのではないでしょうか。

節約や貯金そのものに苦手意識を持っている方でも、今日から簡単に始められる節約・貯金術を3つ厳選しました。ご自身に合っているもの・興味のあるものから始めてみてください。

節約術その1「簡易的家計簿アプリでプチ管理」

「レコーディングダイエット」を知っていますか?

少し前に流行した、その日食べたものを記録するだけのダイエット方法のことです。とくに献立やカロリーに気を遣わなくても、食べたものが可視化されるだけで自然と食べる量が適正値になり、健康的に痩せるというメソッド。

この要領で、その日使ったお金の額を記録してみましょう。
本格的な家計簿をつけようと意気込むよりも、スマホのアプリを使って機械的に記録するのがコツです。

普通に生活しているだけでも、意外とお金を使っていることがわかるはずです。ちょっとコンビニに寄ったり、予定と予定の合間にカフェに行ったり、思っていた以上に私たちは細々としたものに費用を割いてしまっています。

まさに「チリも積もれば山となる」です。

続けているうちに、そんなちょっとした買い物でも毎回記録をつけなければならないことが億劫に感じられるようになってくるでしょう。そうなればしめたもの。

使った額を記録するだけの簡易的なアプリはたくさんあるので、自分に合ったものを使いましょう。使いやすさでいったら「Monelyze」がおすすめです。

節約術その2「月々の固定費を洗い出す&見直す」

  • 家賃
  • 水道光熱費
  • スマホやネットなどの通信費

これらのような、月々固定でかかってくる費用を改めて洗い出してみましょう。その上で、必要ないもの・削れるものがないかを見直していきます。

「家賃や水道光熱費は必須でしょ?」と思われるかもしれませんが、そうとも限りません。目的のために節約・貯金をするならば、一時的にでも実家のお世話になったり、今よりも家賃の低いところに引っ越したり、できることはたくさんあります。

水道光熱費に関しても同様で、元から家賃に含まれている物件もあります。

通信費についても、現在は格安スマホプランなどを駆使すれば大幅におさえられます。1万円弱かかっていたスマホ代が2~3,000円代になることも。

自分がどれくらい固定費をかけているか、一度見直してみましょう。

節約術その3「貯金用の口座を確保する」

月々の給料が振り込まれたら、そこから貯金分を抜いてすぐさま入金しておく専用の口座を用意しましょう。完全に貯金専用にしてしまって、目標金額に到達するまで手をつけないのがポイントです。

最初は大変だと感じるかもしれませんが、記帳をするたびに毎月コツコツと増えていく数字を見ていると、ゲーム性を感じてどんどん楽しくなっていきます。
貯金の楽しさを感じることができたら、もうこっちのもの。

節約や貯金とは本来、つらく苦しいものではなく、楽しんで続けていくことが大切です。我慢しながら貯めたお金は、意外と早く使い切ってしまいます。

なんのために節約するのか?
なんのために貯金するのか?

ぜひ、それらを見直すきっかけにしてみましょう。

番外編・副業で収入を増やすのも一案!

今日からでもすぐにできる、手軽で簡単な節約&貯金術を紹介しました。

出費分を見直し、おさえることも貯金をする上では大切ですが、本業以外の副業を始めて収入を増やすことも一案です。

今なら、パソコンとインターネット環境さえ整っていれば、場所や時間に関係なく請け負える仕事がたくさんあります。たとえば、クラウドソーシングサービスを利用した記事のライティングなどがそれにあたるでしょう。

ライティングの経験がないと、いきなり文章を書くのはハードルが高く感じられるかもしれませんが、本やインターネットで調べた情報をまとめるタイプの記事であれば、専門知識や経験・実績がなくてもチャレンジすることができます。

節約・貯金がどうしてもできない、つらいと感じてしまう方は、副業で収入を増やしてみるのがおすすめです。

自分に合う節約・貯金術をみつけて、楽しくお金をためましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。