未経験者も稼ぎやすい!一番おすすめの副業はコレ!【プラス月5万円を目指す】

昨今、「副業」という言葉がよく聞かれるようになりました。

大手企業を中心に副業解禁の動きも活発になってきており、本業以外で複数の稼ぎ口をつくっている方もたくさんいらっしゃいます。

2017年にリクルートが行った調査によると、副業容認をしている企業は約22%。副業解禁元年と呼ばれるようにもなりました。

「でも、副業って危ないイメージがあるよね……」
「ネットを使った副業なんて、知識がないと損するんじゃない?」

そんな不安のせいで、副業に手を出せない方もいるのではないでしょうか。でも、収入が月5万円増えるだけでも

  • 趣味にお金を使える
  • 子供の教育費・習いごとにお金を使える
  • 貯金ができる
  • ちょっとした贅沢ができる

というように、現在の収入にプラスアルファで生活のクオリティがグンと高くなるんです。

こちらの記事では、そんなあなたに 月5万円の収入アップが目指せる副業について紹介していきますね!

「未経験」「専門知識なし」という方にぴったりな副業はコレ!

副業って、なんだか怪しいイメージがまだまだ拭えないですよね。

もちろん何の知識もないままに手を出してしまうと痛い目をみる種類の副業が存在しているのは確か!「すぐに稼げる!」「未経験でも大丈夫!」そんな上手い話ほど、裏があるもの。

例を挙げると、投資ビジネスやマルチ商法、情報商材、SNS経由で「稼げるよ!」とメッセージが届くようなタイプのものは、100%とまでは言わないまでも大損をしてしまう可能性が高いです。

ただ、未経験でも、専門的な知識がなくても、1~3ヶ月でお小遣いが稼げるようになる堅実な副業があるんです。それは、クラウドソーシングサイトを活用する方法です。

クラウドソーシングサイトを活用する

クラウドソーシングサイトとは、いわば企業とフリーランスの架け橋となるような、「仲人さん」のような存在です。
仕事をお願いしたい企業、そして仕事を請け負いたい副業者やフリーランスを仲介するのがクラウドソーシングサイト。大手や中小合わせて約30ほどのサイトが存在します。

あらゆる企業が仕事を紹介していて、請け負う側は一覧の中からやりたい仕事を選択して申込み、実際に仕事に移る、という流れが一般的です。

仕事の種類は、サイトにもよりますが様々なものがあります。

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]
  • ライティング
  • ネーミング、コピーライティング
  • 編集、校正
  • ブログ制作
  • Webデザイン
  • 事務、経理、書類作成
  • プログラミング
  • 軽作業
[/st-mybox]

仕事内容、報酬、見込み作業時間などはクライアントごとに違う条件が設定されているので、「自分にできそう?」「報酬、時間は条件に合うか?」を丁寧に吟味しながら選ぶことが大切です。

クラウドソーシングサイトを使うメリットとは?

クラウドソーシングサイトはあくまで、「発注者⇔受注者」の間を仲介する存在なので、手数料が発生してしまいます。
ただ、それを含めてもクラウドソーシングサイトを使うメリットはたくさんあります。

  • 万が一のときに保証してくれる
  • 良いクライアントを見つけやすい

クライアントと直接契約をしてしまうと、万が一、報酬の不払いなどがあったときに対応してくれる責任者がいない状況になります。
副業者やフリーランスはまだまだ立場が弱いため、不利益を訴えようとしても正当に受け入れられず、涙を飲む結果になることも。

そんなとき、クラウドソーシングサイトを介して契約をしていると、きちんと運営者が間に入って対応してくれるので安心です。

また、相性の合う良いクライアントさんと出会える可能性も高くなります。
メッセージのやり取りを通して、しっかりと仕事の説明をしてくれるクライアントさんが多いので、副業の経験がなく専門知識がない人にほどおすすめです。

ライティングにチャレンジしよう!

クラウドソーシングサイトで仕事を受注しよう! と思っても、まずはどんな仕事を受けたらいいのか悩んでしまいますよね。
未経験、専門知識がない人ほど、おすすめなのはライティングの仕事です。

ライティングとは、記事を執筆する仕事。

種類は記事執筆の他にも、コピーライティング・ネーミング・編集・校正など多岐にわたりますが、最初は記事の執筆が取り組みやすいのでおすすめです。

記事とひと口にいっても、Web記事や紙媒体など分かれます。ですが、クラウドソーシングサイトで紹介されているのは、ほとんどWebメディアへ掲載される記事だと思って間違いないでしょう。

最初は「記事の執筆」とだけ言われても、イメージがわかないかもしれません。実際にクラウドソーシングサイトに会員登録をしてみて(もちろん無料で登録できます)、どんな仕事があるのかちょっと見てみてください。

詳しい仕事内容が書かれているので、「どんな分野の記事なら書けそうかな〜?」と考えてみると、スムーズに仕事に取り組みやすくなりますよ。

2019年こそ副業で月5万円プラスを目指してみよう!

クラウドソーシングサイトを使ってライティングの仕事をする、副業の始め方について紹介しました。

未経験でも大丈夫、専門知識がなくても大丈夫。

まずはハードルの低い副業に挑戦して、本業以外にも稼ぐ道を確保しておけば、本当はやりたかったことにも挑戦できるかもしれません。

2019年こそ、自分の手で稼ぐ力をつけるために、副業を始めましょう!

https://www.recruitcareer.co.jp/news/pressrelease/2017/170214-01/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。