【初心者でもOK】ライティングの副業のすすめ!月20万も可能ってホント!?

「本業だけでは、生活費がちょっと物足りない……」

「副業でお小遣いを稼ぎたい!」

そう思っている会社員の方、主婦の方、学生の方におすすめなのが、ライティングの副業です。まだまだ副業には怪しいイメージがあるかもしれませんが、文章や記事のライティングをしてお金を稼ぐライターは、立派なお仕事。

未経験な初心者の方でも安心して始められるライティングの副業について、ご紹介します。

  • 未経験でも大丈夫?
  • ライティングってどれくれい稼げるの?
  • 文章力に自信がないんだけど……

そんな疑問をもっている方は、ぜひ本記事を読んでみてください。

ライティングの副業が初心者に特におすすめな理由

副業でお小遣いを稼ぐって、とてもハードルが高いことのように思えてしまいますよね。

そもそも、副業自体やったことがないし、ライティングってどんなことをするのか想像もつかない。文章を書くのにも自信がないし、専門知識もない・・・・

そんな初心者の方でも、ライティングの副業は安心して始められるんです。

その理由は専門知識がなくてもチャレンジできるから!

自宅でライティングの副業を始めるときに便利なのが、「クラウドソーシング」と呼ばれるサービスです。

クラウドソーシングサービスは、ライティングを頼みたい企業と仕事を探しているライターの仲介に入ってくれるサイトのことで、現在はランサーズやクラウドワークスなどが「使いやすい」「仕事がたくさんある」「大手だから安心」といった理由から特に人気です。

自ら営業して仕事を取りに行く必要はなく、自分の力量でチャレンジできそうな仕事に焦点を絞って探すことができるので、初心者の方にとって始めるハードルがとても低いのです。どんなに未経験で、文章を書いた経験がなかったとしても、請け負える仕事は必ずあります。

まずは安心して、クラウドソーシングサイトへ登録するところからはじめてください。

それでは、気になるライティングの副業にまつわる疑問について、お答えしましょう。

ライティングの副業Q&A

「未経験でも大丈夫!」と言われても、実際にどんな仕事があるのか、月にどれくらい稼げるものなのか、わからない点も多いですよね。

  • 月収どれくらい稼げる?
  • スマホだけでもできる?
  • 文章力がない人は難しい?

この3点に絞って、あなたの疑問を解決していきますね。

Q. 月収どれくらい稼げる?

ライティングの副業で、月にどれくらいの額を稼げるのか?

もちろん、ライター歴や請け負う仕事単価によるところも大きいですが、まったく初心者の方であれば、最初の月に5千~3万円ほど稼ぐことができたら充分だといえるでしょう。

コツコツとライティングの仕事を続け、経験を積んでいけば、書ける記事の幅も広がっていきます。それに伴って仕事単価も増えていくのが通例なので、継続することによって月収もだんだんと上がっていくのです。

ライティングの副業で月収10~20万円ほど安定して稼ぐことができ、本業にしてしまったケースもたくさんあります。

Q. ライティングの副業はスマホだけでも可能?

「パソコンがなければ、文章を書く仕事は難しいのでは?」という声もありますが、今はスマートフォンだけで完結させられるライティングの仕事もたくさん存在します。

むしろ、日常的にパソコンを扱っていたり、いわゆるタッチタイピング(ブラインドタッチ)ができたり、といった方のほうが少ないかもしれません。空いた時間にサクッとスマートフォンでライティングの副業。慣れたらタイピングよりもフリック入力での作業が効率的に進められる場合もあります。

ただ、中には「スマートフォンでの作業は難しい」「パソコンを使用できる方のみ」として条件を出している企業も存在します。請け負う仕事を探すときは、スマートフォンだけでも可能な仕事かどうか、よく条件を確認するようにしましょう。

Q. 文章力がない人は難しい?

ライティングというからには、ある程度の文章力がないと難しいイメージもありますよね。その点についても問題ありません。日本語での日常会話が問題なくできる、仕事やプライベートで文章のやり取りを日常的にしていれば、深い専門知識などは必要ないといってもいいでしょう。

最初は、インターネット上を探して得られる情報をまとめる「まとめ記事」(キュレーション記事とも呼ばれます)を中心に請け負うことをおすすめします。まとめ記事のライティングは初心者の方でも比較的取り組みやすい仕事です。

ライティングで稼ぐためのコツ

ライティングの副業で効率的に稼ぐために大切なポイントは「単価」です。

単価には主に2つの種類があります。

  • 文字単価
  • 記事単価

文字単価は1文字=◯円といった形で算出されるもの。1,000文字の記事であれば発生する報酬は1,000円となります。

記事単価は1記事=◯円といった形で算出されるもの。文字数に限らず、1記事書いたら条件に合った報酬が得られるシステムです。

同じ文字数・記事数を書いたとしても、単価が違うといただける報酬も変わってきます。同じような内容の仕事で迷ったときは、ぜひ「単価」に注目してください。

初心者でもできるライティングの副業まとめ

今回はライティングの副業について、メリットと気になる疑問点について解説してきましたが、「これなら自分でもできるかも!」と前向きな気持ちになれた人もいるのでは?

[st-midasibox title=”ライティングの副業の特徴” fontawesome=”fa fa-lightbulb-o” bordercolor=”#fcc800″ color=”#fff” bgcolor=”” borderwidth=”” borderradius=”” titleweight=”bold”]
  • クラウドサービスがあるので仕事が見つかりやすい
  • 特に専門知識は必要ない
  • 初心者の人も稼ぎやすい
  • 継続することで収入アップできる可能性が高い
[/st-midasibox]

あなたは、今の仕事に満足していますか?

もしも「もう少し稼げたらいいなあ……」と思っているのなら、ライティングの副業を試してみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。